Amethyst gyoku Ring / S

商品番号: GRS_PAB

¥93,500 (税込)

その昔日本でも「加賀紫」の名で珍重された良質なアメシストが石川県で採掘されていました。平安時代の頃から京の都では帯留めやかんざしに用いられ人気だったそうです。

色は濃い紫や薄い紫だけではなく、グレイッシュな色合いもあります。濃い色と薄い色の直線状の帯が見られ、カラーバンディングと呼ばれる色ムラがあるのも特徴です。

英名は、ギリシア語で「酔わせない」を意味する「amethustos」が由来です。このことからアメシストには酔いを防ぐ効果があると信じられていて、古代の人々はお守り代わりに持ち歩いていたとか。お酒が好きな方へのプレゼントに選ぶのも良さそうですね。

素材
 アーム SV, K18YGメッキ
 トップ アメシスト (ブラジル)

サイズ
 アーム 太さ0.2mm
 トップ 直径12mm
     (Mサイズの商品はこちら)

仕上げ
 マット

在庫
 11号

リサイズ
 不可

オーダー
 可 (納期約2ヶ月)
 9号から15号まで、0.5号刻みでお受けいたします。
 ご希望の号数を注文メモにご記入ください。

商品は実店舗でも販売しておりますので、タイミングによっては在庫切れの場合がございます。その場合はご連絡の上、オーダー制作とさせていただきます。オーダーの場合、石は基本的にデザイナーにお任せいただいております。石との出会いも含めてお楽しみくださいませ。

写真はイメージです。天然石のため、色味・内包物には個体差があります。
実物は決済後にお送りする写真をご確認ください。在庫が複数ある場合はお好きなものをお選びいただけます。

gyoku series

'旅する宝石商'bororoが世界を巡る旅から着想を得て制作されたアイテム。

かつてコスタリカの旅で目にした1000年以上の歴史を持つという巨大な石球。その存在から受けた強い衝撃がgyokuのインスピレーション源です。

「完全な球体」は現代の技術力でも作り出せないものですが、人々は球体という存在に古来より惹かれてきました。
どこから見ても同じ形に見える球体の存在感は、ほかにはない唯一無二のものです。ずっと制作を共にしている山梨の職人たちが磨いた玉を「ギョク」と呼んでいたところから、「gyoku」と名付けました。

時に装身具として、また時に信仰の対象として、古くから人々を惹きつけてきた球体というモチーフを再解釈し、現代的なジュエリーとして表現しています。
水晶を、昔ながらの技法で成形した球体のあたたかな丸みと、緊張感のあるセッティングで凛とした佇まいのなかに日本らしさを感じるアイテムが完成しました。

配送

・全国一律 税込880円です。税込33,000円以上のご購入で送料無料でお届けいたします。
・配送業者は「ヤマト運輸」となります。
・在庫でご用意があるお品物はご注文より7営業日以内に出荷させていただきます。自然災害や大規模な催し等が開催される地域においてはその限りではございません。予めご了承ください。


お支払い

・クレジットカード(Master Card、Visa、Jcb、American Express)
・Google Pay
・Apple Pay
・Amazon Pay
・Pay Pal
・銀行振込
がご利用いただけます。

その他お買い物に関する詳細はご利用ガイドをご覧ください。

You may also like

Recently viewed